いま手元にあるお金の種類を出してみました〜。
逆に言うとこんなけしか種類がいまないので
あんまり参考にならなさそう(笑)
すいません500リエル札しかなくて。

まぁそれはいいとして…
ひとつ目のお金はアメリカドルですね。
カンボジアではアメリカドル(以下ドル)と現地通貨であるリエルを使います。

お金を出すとおつりでリエルもドルも返ってくるので
最初は戸惑うかもしれません。ぼくは予定通り戸惑いました。

例えば1.5ドルって書いてあったら
1ドルと2000リエルって感じになります。

1ドル=4000リエル

ということを憶えておくと
さっと考えられるかもしれません。

さて問題です。

Q:3.75ドルは何リエルでしょう?

——-

もうひとつ小話をしますね。
ひとつ目の写真のドルに注目してください。
この中で実用的なのは1ドルと5ドルと10ドルです。
もっと言えば1ドルがかなり使い勝手が良いです。
トゥクトゥクのおじさんに払う時も
ごはんを食べる時も、ちょいと何かを買う時も。

大きめのを出して嫌な顔されたこともあります(笑)
拒否されたりもしますねあまりに大きいと。

よって

カンボジアに来る前に1ドル札多めにもってくるとよいでしょう。

スムーズに支払いができる場面が多いかと思われます!
また、支払いの時にうまいこと5ドル、10ドル、20ドルを使って
1ドルをつくるようにすると良いかもです。


今日友達に貸してたお金が返ってきたのですが
100ドル2枚で返ってきて正直実用性ないです日本円で欲しかったです!!(笑)
せっかくなので何泊もしてるゲストハウスの支払いでだしてみようかと思います!

というわけで、お金の支払いについて思った話でした〜

ではでは〜